ONSENガストロノミーウォーキングIN山寺・天童温泉レポート~後編~

5月11日に山形県で初となる『ONSEN・ガストロノミーウォーキング In 山寺・天童』 レポート後編です。

中間地点からスタート♪

ここ天童市は将棋の町としても知られており、マンホールもかわいい将棋の駒が描かれているところもあります。

天童市のマンホール(将棋の駒)

干布公民館から程近いところに『御苦楽園』という昭和3年(1928年)故水戸部弥作翁が当時の失業救済事業として7年の歳月をかけて作った日本庭園があり、こちらは通常有料ですが、特別に無料で拝見させていただきました。

天童市『 御苦楽園 』

地図にないサプライズポイント「一本杉菓子店」

ここでは一本杉菓子店の人気お菓子「あげまんじゅう」をいただきました!

この日は暑かったので「くずあいす」を購入♪溶けないアイスで果肉がゴロゴロ入っており、ペロリと食べてしまいました。

第6ポイント「水戸部酒造」

ここではなかなかお目見えできない「とろとろ梅酒」をいただきました。

その名の通り梅酒のとろとろ感がすごく、梅の味も濃厚で美酒でした♪

水戸部酒造の「とろとろ梅酒」

第7ポイント「出羽桜酒造」

出羽桜酒造といえば、IWC2019「純米吟醸酒」部門で山形トロフィーを受賞した酒造で、ここでも出羽桜の日本酒「純米大吟醸雪女神四割八分」「純米酒出羽の里」とつや姫玄米茶をいただきました。ここまでお酒も多く飲ませていただいたのですが、うまい酒はくいっと飲めちゃいますね(笑)

とっておきの山形では
「出羽桜 純米大吟醸 雪女神 四割八分1800ml」の販売を行っております。※数に限りがございますので、お早めにご購入下さい。


出羽桜 純米大吟醸 雪女神 四割八分1800ml

第8ポイント「小路公園」

ウォーキングも終盤戦!ここでは「将棋もろこし」「ぬただんご」「紅花茶」をいただき、疲れたところで一休み。程よい甘さで本当に美味しかったです。

将棋もろこし・ぬただんご・紅花茶

第9ポイント「広重美術館」

天童市ならではのアイス「天童将棋愛す」

将棋の駒の形をした最中に入ったバニラアイスで暑い日には最高ですね♪こちらもペロリと完食してゴール地点の「道の駅天童温泉(わくわくランド)」に向かいます!

天童将棋愛す(アイス)

ゴール地点の 「道の駅天童温泉(わくわくランド)」 に到着!

約12キロのウォーキングでしたが、各ポイントで沢山の振舞いをごちそうになり、全く長いと感じさせない距離で楽しめました♪

終了後にはゴール地点から程近い温泉で疲れた体を癒すことが出来ました♪

「道の駅天童温泉(わくわくランド)」

山形県では初となる『ONSENガストロノミーウォーキング』でしたが、ぜひ第2回も開催していただき、山形の食・文化・自然・温泉を全国の皆さんに楽しんでいただきたいなと感じました。

ぜひ次回開催される際には、ぜひ皆さんご参加してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA